コンブチャの気になる副作用

 

最近人気が上昇しており話題になっているのがコンブチャになりますが、気になるのが副作用です。

 

コンブチャは紅茶キノコのことであり、乳酸菌、酵素、ポリフェノール、ミネラル、ビタミン、アミノ酸といった成分が含まれているため健康にも美容にもよく、ダイエットにも用いられていますから雑誌等でも大々的に取り扱われています。このように健康に良い飲み物になりまして発酵菌で作られていますので基本的に副作用というものはありません。使われている素材に粗悪品があれば問題が発生するかもしれませんが、販売しているメーカーのほとんどが天然素材にこだわっており、副作用が発生したという声はほとんどないでしょう。

 

そういった中で副作用があるとすれば過剰摂取が考えられます。いくら良い成分であっても必要以上のものを摂取すれば身体の中のバランスが悪くなってしまいます。コンブチャはメーカーによって違いますが、基本的に1日の摂取の目安として30mlとされていますから倍以上飲むことで過剰摂取となり吐き気がしたり、下痢になったりする可能性はあるでしょう。

 

また天然素材を使用しているので身体に悪くはないのですが、使われている素材のアレルギーを持っている方は注意が必要です。アレルギーは副作用とはまた違うかもしれませんが、発酵菌を使用しているため大豆などのアレルギーを持っている方は確認して購入してください。

 

コンブチャは酵素を含んでいますから酵素ドリンクでもよく言われる好転反応が見られることもあります。酵素を身体に取り入れることで身体が慣れていないために身体が反応してしまうといった副作用となりますが、好転反応は身体が良くなっているという反応でもあるので一概に悪い事とは言えません。老廃物や毒素が身体に溜まっている人ほど出やすい反応ですし、一時的なものなので様子を見ながら摂取すると良いでしょう。

 

コンブチャはこのような副作用や反応が考えられますが、基本的な副作用は存在しないので安心して利用することができるでしょう。